FC2ブログ
byセンチュリー21東日本建設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センチュリー21東日本建設
Posted byセンチュリー21東日本建設
byセンチュリー21東日本建設
  • Comment:0

こんにちは

唐突なのですが、学生時代、「人はそれぞれが持つフィルターを通してのみ世界を知覚することができる」
といった内容のゼミに参加したことがございました

要は、同じものを見ていても、見る人やそれを説明してくれる人などによって、
全く別のものを見ているというような内容です

その際に、それを端的に理解できる方法として、翻訳済みの海外の書物を読み比べることでした。

全く同じ作品であっても、訳者が異なると微妙にニュアンスが異なっていたり、
時には真逆ともとれるような翻訳になっていることがあります

そんなことを学生時代にやったなぁ、、、などと思いながら、先日ある海外文学作品を読み比べていたのですが、
本当に驚くほど内容が異なるんです

特に小説なんかですと、その訳者の思想というか、価値観というか、、、が
いたるところに散見されて、もはや全く別の作品になっているのです


これを物件探しにあてはめますと、、、

全く同じ物件でも、見る人や案内する不動産業者が異なると
全く別の印象を受ける可能性がある、ということです

無理やりお家探しの話にすり替えてしまいました。笑

直感的にいいな、とかいやだな、という印象を受けるときって、
きっとこのフィルターが影響しているのでしょうね、、、

(つづく)


風船を渡す社員
センチュリー21東日本建設
Posted byセンチュリー21東日本建設

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。